ズンバのインストラクターになるには?費用はいくらかかるの?

ズンバを続けていると、「楽しくてもっとステップが上手くなって、この楽しさをみんなに伝えたい!」と思う方もいるようです。

また、「ズンバの先生に憧れて仕事にしてみたくなった」という方もいます。

では、ズンバのインストラクターになるにはどうしたら良いのでしょうか?

<インストラクターになるために必要な資格とは?>

まず、ズンバ・インストラクターの資格種類は6つあります。

1、ZUMBA BASIC 1(通称:ビーワン 初級)

2、ZUMBA BASIC 2(通称:ビーツー 中級)

3、ZUMBA GOLD

4、ZUMBA TONING

5、AQUA ZUMBA

6、ZUMBA KIDS

 

また、ZUMBA指導者のスキルをUPさせるためのコースもあります。

1、ZUMBA PRO SKILLS

2、JAM SESSION

3、BRUSH UP SEMINAR

4、FLAVOR SESSION

 

このようにたくさんありますが、ズンバのインストラクターになるために必須の資格は

1、ZUMBA BASIC 1

になります。

 

<資格に有効期限はあるの?>

 

資格取得は2日間のトレーニングででき、有効期限は受講してから1年間です。

 

1年以上活動希望のの場合は、「ZINメンバー」への登録が必要で、

 

メンバー登録はZUMBA BASIC1受講時に配布される「メンバー登録用紙」で登録できます。

<資格はどこで取れるの?>

AFAA (AEROBICS and FITNESS ASSOCIATION of AMERICA 米国エアロビクス・フィットネス協会)という団体を通じて取得します。

 

この団体が公式トレーニングを行っているのです。

 

具体的な場所は、公式サイトで検索をします。

https://www.j-wi.co.jp/store/workshops

 

上記のリンクから入り、左にある検索条件のプログラムの項目に「ZUMBA BASIC 1」を選び、検索します。

<資格取得にかかる費用は?>

B1講座の料金は3万5000円(税込36,720円)です。(2017年8月現在)

教材であるテキストやDVDの費用も、この中に含まれます。

 

<どんな内容なの?>

B1の内容は、実技+理論です。

実技はラテンダンスの基本ステップである「サルサ」「メレンゲ」「クンビア」「レゲトン」を習います。

 

理論では、ズンバの歴史やコンセプト、教える際の基本的なルールなどを学びます。

 

<試験はある?>

試験はないので、受講すれば誰でも取れる資格です。

 


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ズンバのインストラクターの給与はいくらなの?

公民館でのズンバサークル活動は、レッスン料を徴収できる?